あなたはどれを選ぶ?希望別おすすめペン字講座

あなたの希望にぴったりのペン字講座をご紹介します。

字がキレイになりたい

●たのまな「新・実用ボールペン字講座」
公式サイト 詳しく見る

とにかく安く学びたい

●パイロット「ペン習字通信講座」
公式サイト 詳しく見る

講師から直接学びたい

●代々木文化学園「文化ペン字講座」
公式サイト 詳しく見る
HOME » きれいな文字を習得!おすすめボールペン字講座一覧 » 東京書芸協会

東京書芸協会

こちらでは東京書芸協会の「ペン習字教室」の価格、受講期間、添削回数、教材、特典、サービスの特徴、口コミ、会社の基礎情報(創立した年、社名など)について紹介します。

東京書芸協会の「ペン習字教室」

東京書芸協会_サイトキャプチャ画像
画像引用元:東京書芸協会 公式サイト(http://www.shogei.jp/)

入会金 5,400円 体験稽古直後の入会なら、体験金2,160円割引!
月謝 6,480円 ペン・書道・実用・かなのうちいずれか2部門で10,800円、3部門で14,040円とお得!
時間割 月3回 土日も開講しているので、忙しい方も安心して通える!

教材

  1. ペン字常用漢字三体字典
  2. 月刊実り
  3. ペン習字基礎コース教本
  4. つけペン
  5. ペン先
  6. インク
  7. 月例競書課題提出用紙
  8. 練習用のノート

特典

1回2,160円の体験稽古があり、体験後に入会する場合は入会金から2,160円割り引かれる。

ペン字講座の特徴

東京書芸協会にはペン習字部、書道部、実用毛筆部、かな書道部、学生部などのコースがあり、首都圏に直属教室が3つ、全国に支部教室やカルチャーセンターが約60あります。
受講者の進歩向上の確認と励みになるよう昇段制度も採用され、自分のペースで学ぶことができます。
また、師範・準師範の免許を取得して先生になりたいという方には教室を紹介したり、開設指導もしています。
ペン習字部ではえんぴつ、つけぺん、サインペン等、様々な硬筆を使い、日常生活に密着した課題から学習を始め、上級になると作品を鑑賞作品としてまとめる練習も行います。
毎月発行される競書雑誌「実り」では、お手本集などで学習をサポートするだけでなく、年2回の昇段試験や年1回の師範、準師範試験の結果発表や会員の投稿ページがあるなど、会員同士を結ぶ大切な場として利用されています。

ペン習字を受講した方の口コミ・評判

「字がきれいに書けるようになりたくて通いました。お手本を見ながら練習するだけでくせ字を直すことができ、きれいな字を書けることで自分に自信が持てるようになりました。おもいきって通ってよかったです。」
「きれいな字をお手本にして練習し、自分の字がだんだんきれいになるところがうれしかったです。今では名前や住所を書くと、いつもきれいな字ですねと言われるようになりました。」
「友人たちの結婚ラッシュが続き、ご祝儀袋に書く私の字の汚さに愕然とし、受講しています。将来は師範をとって教室を開きたいと頑張っています。」
会社情報
社名 東京書芸協会
設立 1978年1月
所在地 高田馬場校/東京都新宿区高田馬場2-14-5 第一いさみやビル
御茶ノ水校/東京都千代田区神田駿河台2-10-6 御茶ノ水Sビル6F
小平本部教室/東京都小平市学園東町2-11-16
※その他、カルチャーセンターと支部教室あり
※こちらの講座は公式サイトに税込・税別表記がありません。直接お問い合わせください。